気軽に冬キャンが楽しめる、都市型アウトドアスポット【ホリッパ】

2021年12月31日
今年の7月に札幌市手稲区にオープンしたホリッパが初めての冬を迎え、ますます楽しめるスポットに進化していました!
この記事を書いた人
オサナイミカ
札幌生まれ・札幌育ちの、アルコールをこよなく愛するアラフィフ、小学生の息子の母。 (株)リクルートが発行する情報誌生活情報サンロクマル(現Hot Pepper)の営業を経て、 2007年よりWEB情報サイトSapporo100milesの編集長として、札幌や北海道の食と観光の情報を 【オサナイミカのつぶやき】にてアップしている。 http://sapporo.100miles.jp/mikaosanai/

初めての“冬キャン”体験にもピッタリ

夏に『こちらのブログ』で紹介した、札幌市手稲区にある【ホリッパ】は、冬季間もフルオープンで営業中です!
こちらの区画は、電源付きサイト。電源は16A1600w使用可能!
焚き火は直火もOKで、区画内は除雪済み。
利用サイト内にキャンピングカーやレンタカーの駐車も可能で、テント横に駐車できるので、冬のキャンプが初めてという方でも、安心感をもってトライすることが出来ます。
電源なしエリアも、区画内に駐車可能
区画内の利用方法は自由なので、テントはいくつか張ってもOKです。

雪原を堪能するアクティビティ

また、スノーモービルやバナナボートも導入したので、真っ白な雪原の中を駆け巡ることも出来ます!
札幌市内中心部から約20分とは思えない開放感!!
ちょっとした林間コースなどもあり、思いのほかスリリング!
もし落ちても雪の上なので、それはそれで楽しい(笑)
運転手気分を体験させてもらった小学生の息子も大喜び!
さらにお子様が喜ぶものが、スラックライン!
落ちても雪の上なので、気軽に体験可能♪
実は、大人の方がハマったりします(笑)
こちらには雪合戦会場を設営中。公式試合と同じスペースだそうですよ。
これからかまくらサイトも作る予定とのことで、まだまだ楽しい空間になりそうですよ^^

手ぶらサイトやサウナサイトも!

夏に引き続き、グランピングサイトも展開していますので、キャンプ道具がなくても冬キャン体験できます。
そして貸切サウナテントも完備!
水風呂(五右衛門風呂)は凍らなければ使用することも可能ですが、冬はやっぱり雪原にダイブするのが北海道流ですよね(笑)
ちなみにトイレは暖房便座になっているのも、嬉しい限り^^
正面に見える手稲山と、美しい白樺・・・
冬ならではの澄んだ景色に、癒されまくりです!
冬休みの思い出作りにオススメなホリッパ!
スノーモービルなどのアクティビティの詳細につきましては、施設の方に問い合わせてくださいね^^
TEL 090-5012-6796
電話受付時間  9:00~18:00
この記事を書いた人
オサナイミカ
札幌生まれ・札幌育ちの、アルコールをこよなく愛するアラフィフ、小学生の息子の母。 (株)リクルートが発行する情報誌生活情報サンロクマル(現Hot Pepper)の営業を経て、 2007年よりWEB情報サイトSapporo100milesの編集長として、札幌や北海道の食と観光の情報を 【オサナイミカのつぶやき】にてアップしている。 http://sapporo.100miles.jp/mikaosanai/

リンク

記事一覧

気軽に冬キャンが楽しめる、都市型アウトドアスポット【ホリッパ】
札幌中心部から車で30分のウィンターアクティビティ天国!【とれた小屋ふじい農場】
冬の函館山登山!雪があっても登りやすい!
1日1グループ限定のキャンプ場【Starlight Camp-place】
札幌市南区常盤に新しくできた 体験型キャンプ&カフェショップ【sabi】
非日常の中で日常を楽しむ~【GLAMPING HILL A-GATE】
パパ&ママはもちろんキッズも満足!【アルペンアウトドアーズ】
冬こそサウナでととのう!!【シャトレーゼ ガトーキングダムサッポロ】
【車中泊・キャンプ】in北海道ふくろう乃湯リゾート
もっと身近に感じたい。【サケ・サクラマス】の世界
春夏秋冬・いつでも楽しい!!【滝野すずらん丘陵公園】
サンタランドの町・広尾町
ワイン特区・余市でぶどう収穫ボランティアを体験する
思わず暮らしてみたくなった【キトウシ森林公園家族旅行村】
【ナルゲンボトル】おしゃれな容器と一緒にドライブ&アウトドアを楽しもう
進化し続ける、ニセコ・倶知安の今の楽しみ方
キャンプ場にカフェ、蕎麦屋まで!さらに蒸溜所もある紅櫻公園
くだもの狩りを堪能!【壮瞥町】
小さなお子様でも楽しめる、円山登山(八十八ヶ所ルート)
【江ノ島海岸】ちょっとマイナーな道央の青の絶景を楽しむドライブ旅

トップへ戻る