パパ&ママはもちろんキッズも満足!【アルペンアウトドアーズ】

2021年11月23日
北海道のグリーンシーズンはあっという間。キャンプもオフシーズンに入りましたが、来年のアウトドアを楽しむために、ぜひ訪れてみてほしいスポットがココ。「アルペンアウトドアーズ フラッグシップストア 札幌発寒店」です。 2020年に札幌・西区の発寒に誕生した大型アウトドアショップなんですよ。
この記事を書いた人
松田謙介
緑豊かな札幌・南区在住のおじさんライター。釣り雑誌「ギジー」「ルアーマガジンリバー」編集部、旅行会社の観光情報編集部を経て、現在フリーランス。釣り・野あそび・山登りなど、自然に関連する執筆が好き。

3つのオフィシャルショップ

まずスゴいのが、3つのアウトドアブランドのオフィシャルショップが入っているところ。
本格派の登山者にも愛用される「THE NORTH FACE」は、その筆頭格。
カトラリーだけでなく、焚き火用アイテム、テントに至るまで、洗練されたデザインでファミリーキャンパーに絶大な人気を誇る「snow peak」。

比較的リーズナブルな価格帯で手に取りやすく、エントリーユーザーにも人気の「Coleman」。
幅広いラインナップの中から、最新&お好みのアイテムを探すことができるんです。

子供たちへの配慮と体験型の展示

店舗面積は、なんと約1000坪! 広大な店舗内の展示は多彩なゾーニングが魅力です。
(*季節によって、展示内容に変更あり)

レジスペースの前には、広々とした遊具ゾーンがあります。何かと買い物に飽きてしまいがちな子供たちもココで遊べる! こういうスペースがあると、パパ&ママもちょっと安心ですよね。

遊具のすぐ隣にあるのが「WOOD DECK」というゾーンです。ココには、テーブル&チェア、シュラフ、そしてテントを含めた「キャンプ必須アイテム」を厳選して展示しています。
訪れた人は、実際に座ったり、寝っ転がったりすることで、その使い心地を試すことができるのです。

実は、このようなアウトドアショップは、北海道にはなかなかありません。店舗の広さが限られているため、チェアに座ることはできても、テントの中で寝るような体験は難しいのが現状です。




車中泊トラベラーも必見!

おすすめポイントは他にも、ズラリとランタンが並ぶ「SLEEPing」ゾーンに注目。
温かさが魅力のガスランタンやガソリンランタンは、もちろん素晴らしいけれど。レンタカー&キャンピングカーでの車中泊やファミリーキャンプでは使いづらい面もありますよね。

でも、ココはLED照明も圧巻の品揃え。
デザイン性の高いモノを扱っているので、ホームセンターで買うより前に、一度訪れてほしい!
「SLEEPing」ゾーンにも体験型の展示を発見。マットレスとシュラフです。クルマの荷台&テントの床に敷くマットは、やっぱり寝心地を確かめてから購入したいものです。
また、アルペンアウトドアーズでは、北海道の冬キャンにも使いやすい防寒性能の高い「NANGA」のシュラフを多数揃えているのが特徴的。

他にもパパ垂涎のアイテムが揃う「DINing」ゾーンなど、おすすめゾーンはたくさんあるのですが、あとは訪れてのお楽しみに♪

一番の体験! テントの試し張り♪

アルペンアウトドアーズで最もスゴいのが、購入予定(購入検討中)のテントを実際に張れるところ。店内で販売しているものであれば、すべてスタッフが対応してくれます。
今回は「Coleman」のファミリーテントを。
あっという間に大型テントが組みあがっていきます。
なんと、5分足らずで設営完了! さすがは熟練のスタッフです。
インターネットで、テントのサイズを調べることはできます。ただ、目当のアイテムはやっぱり実際に広げて、触ってみなければ分からないもの。

見て、触ることの大切さ

実は僕もアルペンアウトドアーズで試し張りしたテントを、購入した一人。夫婦+犬で泊まれるサイズ感のテントを探していたのです。
山上でのテント泊&キャンプ場でのテント泊両方で使えるアイテムを探しており、「nemo」というブランドをずっと調べていました。

アルペンアウトドアーズで、目当ての「nemo」テントを発見! 「張ってみてもいいですか」というオファーにすぐさま応えてくれたのが、本当にうれしかったのです。
自分で足を伸ばしてサイズ感を確かめたテントは、フィールドでも納得の使い心地! 末長く付き合いたい愛用の一品となりました。


「スタッフは皆、お客さんとおしゃべりするのを楽しみにしています。どうか気軽に話しかけてくださいね」と語る、佐々木拓さん。
ロードバイク、山登り、トレイルランニングなど多彩なアウトドアの経験を積みながら、現在は家族と一緒にファミリーキャンプを楽しんでいるそう。経験豊富なスタッフが常駐しているのも魅力です♪
約300ブランド、7万アイテムを揃える「アルペンアウトドアーズ フラッグシップストア 札幌発寒店」。来シーズンのキャンプの準備に、ぜひ一度訪れてみてくださいね。

この記事を書いた人
松田謙介
緑豊かな札幌・南区在住のおじさんライター。釣り雑誌「ギジー」「ルアーマガジンリバー」編集部、旅行会社の観光情報編集部を経て、現在フリーランス。釣り・野あそび・山登りなど、自然に関連する執筆が好き。

リンク

記事一覧

非日常の中で日常を楽しむ~【GLAMPING HILL A-GATE】
パパ&ママはもちろんキッズも満足!【アルペンアウトドアーズ】
冬こそサウナでととのう!!【シャトレーゼ ガトーキングダムサッポロ】
【車中泊・キャンプ】in北海道ふくろう乃湯リゾート
もっと身近に感じたい。【サケ・サクラマス】の世界
春夏秋冬・いつでも楽しい!!【滝野すずらん丘陵公園】
サンタランドの町・広尾町
ワイン特区・余市でぶどう収穫ボランティアを体験する
思わず暮らしてみたくなった【キトウシ森林公園家族旅行村】
【ナルゲンボトル】おしゃれな容器と一緒にドライブ&アウトドアを楽しもう
進化し続ける、ニセコ・倶知安の今の楽しみ方
キャンプ場にカフェ、蕎麦屋まで!さらに蒸溜所もある紅櫻公園
くだもの狩りを堪能!【壮瞥町】
小さなお子様でも楽しめる、円山登山(八十八ヶ所ルート)
【江ノ島海岸】ちょっとマイナーな道央の青の絶景を楽しむドライブ旅
広い空と広い丘、そして灯台のある場所・石狩
空港のある町【東神楽町】のオイシイところ・イイところ♪
【平取町のオイシイモノ】
アイヌ文化が日常に溶け込んでいる町・【平取町】
【9割が森林のまち・下川町の知られざる魅力】

トップへ戻る