春夏秋冬・いつでも楽しい!!【滝野すずらん丘陵公園】

2021年10月27日
札幌市南区にある、北海道唯一の国営公園である【滝野すずらん丘陵公園】は、1年を通してファミリーで楽しめる広大なレクリエーションエリア。
この記事を書いた人
オサナイミカ
札幌生まれ・札幌育ちの、アルコールをこよなく愛するアラフィフ、小学生の息子の母。 (株)リクルートが発行する情報誌生活情報サンロクマル(現Hot Pepper)の営業を経て、 2007年よりWEB情報サイトSapporo100milesの編集長として、札幌や北海道の食と観光の情報を 【オサナイミカのつぶやき】にてアップしている。 http://sapporo.100miles.jp/mikaosanai/

四季折々に花が咲き乱れる、市民の憩いの場所であり、観光客にも人気の場所

札幌市中心部から、レンタカーなどで約30分ほどの場所にある、【滝野すずらん丘陵公園】は、北海道で唯一の国営公園になり、小さなお子様からご高齢の方まで親子3代で楽しめる、札幌市民自慢の公園なのです。

中央ゾーンと呼ばれるエリアではあるから秋まで様々な花が咲きほこるのですが、秋口は“コキア”という箒のような形の植物が真っ赤に色づいて来園者の目を楽しませてくれるのです。
ちなみに赤くなる前は、明るいグリーン。
なぜかこの株は半分だけグリーンのままだったので、パシャリ^^
このなだらかな斜面になっている“カントリーガーデン”は、季節によってさまざまな花が楽しめるようになっていて、いつ訪れてもその美しさに癒されます。
日が落ちると一けた台の気温になることも多い滝野ですが、まだまだ元気に咲いている花もありました^^
夏に楽しませてくれるラベンダーの花を刈り取った後の株
春のチューリップや、初秋のコスモスも人気です。
ちょうど作業されている方がいらっしゃいましたが、こうしてお手入れされているからこそ、毎年キレイな花が咲くのですね^^

こどもの谷&森のすみかは、大人も楽しい!!

カントリーガーデンの一番上に、ちょこんと見える三角屋根の建物は、レストランや売店のあるカントリーハウス。
そこを抜けて奥の方まで歩いて行くと『こどもの谷』があります。
ここは、お子様のいらっしゃるご家庭なら一度は必ず訪れる場所!と言っても過言ではないほど、子どもにとって天国のような空間なのです^^
例えばこの斜面を使って遊べるのが、ボール転がし!
この日は貸出中止だったのか、やっている人はいませんでしたが、数年前に姪っ子たちを連れて遊びに来た時は、それはもうおおはしゃぎ(笑)
ご想像の通り、大人の方がクタクタになるパターンです^^;
ちなみにこの場所、冬がすごいのです!!
公式サイトによると、国内最大級の200mの斜面をチューブそりなどで滑り降りるのですが、子どもと一緒に乗った親の方が、明らかに盛り上がってしまいました(笑)
他にも初心者向けのスキーコースがあり、レンタル用品も揃っているので、観光客の方にも大人気!
森の中を散策できる、スノーシューなどもありますよ^^
こどもの谷の遊具施設は、外観のデザインが独特でまるでおとぎ話のワンシーンに紛れ込んだかのような楽しい気持ちになります^^
実はオサナイも、紅葉の中のこどもの谷ををじっくり見て回ったことがなかったので、ものすごくワクワクしちゃいました♪

森のすみかは、ウォーキングにピッタリ♪

こどもの谷のさらに奥にある『森のすみか』というゾーンは、まさに森の中をぐるっと一周できる場所で、森林浴を楽しみながら冒険できる空間。
今回はこもれびの小径を回ってみることにしました。
お天気にも恵まれ、紅葉も最高潮にキレイだったこの日、どこを切り取っても美しくて、何度も立ち止まっては撮影してしまいました^^
まさに癒しの時間
ところどころに、体験型の遊具があったり、こんなつり橋があったり!
遊び心モリモリな森(笑)
子どもと行くと、ここまでゆっくり散策出来ないので、新鮮な気持ちで楽しむことが出来ました^^
「疲れた~、もう帰りたい~」と、文句を言う息子もいないので、展望台を目指すことに
ちょっと急な坂道ではありますが、この景色を横目に見ながら歩くのは、全く苦になりません!!
もう何度も滝野すずらん丘陵公園に来ているのに、ここまで来るのは今日が初めてかも!
ひゃ~!!
絶景ではないですか(≧▽≦)
あ!
遠くに見える石像は、滝野霊園のモアイ像かな??
ゆっくり・じっくり公園散策を堪能しているうちに、日も落ちてきましたので、出口まで戻ることに。
下りの風景も全部美しくて、急ぎ足では戻れない^^;
あ!こんなところに天文台があったんだ!
と、またまた初めて知る事実^^;
※ただ今、工事中のようでした。
ぐるっと回って、先ほどのカントリーハウスに戻りました。
いい汗もかいたので、ソフトクリームを頂くことに^^
「ちょっとオマケしといたからね~」と渡されたモコモコソフトクリームは、なんだか先ほど見たススキのようでした(笑)
モコモコ系だけど、味はスッキリ系のミルク味なので、乾いたのどが潤いました~
でもこの季節の夕方は、さすがにちょっと冷えるかも^^;

滝野すずらん丘陵公園にはオートキャンプ場などもあり、宿泊して楽しむことも可能です。
※コロナウイルスの影響で各施設の利用条件が変わることもありますので、公式サイトでご確認下さい。

そして帰りには、滝野霊園へ・・・

先ほど展望台から見たモアイ像が気になって、帰り道の途中にある滝野霊園にも立ち寄ってみることに。。。
この時間に見たら、いつも以上に存在感があって、本当に美しかった・・・
この記事を書いた人
オサナイミカ
札幌生まれ・札幌育ちの、アルコールをこよなく愛するアラフィフ、小学生の息子の母。 (株)リクルートが発行する情報誌生活情報サンロクマル(現Hot Pepper)の営業を経て、 2007年よりWEB情報サイトSapporo100milesの編集長として、札幌や北海道の食と観光の情報を 【オサナイミカのつぶやき】にてアップしている。 http://sapporo.100miles.jp/mikaosanai/

リンク

記事一覧

非日常の中で日常を楽しむ~【GLAMPING HILL A-GATE】
パパ&ママはもちろんキッズも満足!【アルペンアウトドアーズ】
冬こそサウナでととのう!!【シャトレーゼ ガトーキングダムサッポロ】
【車中泊・キャンプ】in北海道ふくろう乃湯リゾート
もっと身近に感じたい。【サケ・サクラマス】の世界
春夏秋冬・いつでも楽しい!!【滝野すずらん丘陵公園】
サンタランドの町・広尾町
ワイン特区・余市でぶどう収穫ボランティアを体験する
思わず暮らしてみたくなった【キトウシ森林公園家族旅行村】
【ナルゲンボトル】おしゃれな容器と一緒にドライブ&アウトドアを楽しもう
進化し続ける、ニセコ・倶知安の今の楽しみ方
キャンプ場にカフェ、蕎麦屋まで!さらに蒸溜所もある紅櫻公園
くだもの狩りを堪能!【壮瞥町】
小さなお子様でも楽しめる、円山登山(八十八ヶ所ルート)
【江ノ島海岸】ちょっとマイナーな道央の青の絶景を楽しむドライブ旅
広い空と広い丘、そして灯台のある場所・石狩
空港のある町【東神楽町】のオイシイところ・イイところ♪
【平取町のオイシイモノ】
アイヌ文化が日常に溶け込んでいる町・【平取町】
【9割が森林のまち・下川町の知られざる魅力】

トップへ戻る