サンタランドの町・広尾町

2021年10月25日
北海道の十勝地方の最南端にある広尾町は、サンタクロースの故郷ノルウェー・オスロ市が認めた国外初、日本で唯一のサンタランドの町。
この記事を書いた人
オサナイミカ
札幌生まれ・札幌育ちの、アルコールをこよなく愛するアラフィフ、小学生の息子の母。 (株)リクルートが発行する情報誌生活情報サンロクマル(現Hot Pepper)の営業を経て、 2007年よりWEB情報サイトSapporo100milesの編集長として、札幌や北海道の食と観光の情報を 【オサナイミカのつぶやき】にてアップしている。 http://sapporo.100miles.jp/mikaosanai/

日本で一番早いクリスマス点灯式

広尾町では毎年10月の第4土曜日にクリスマスイルミネーション点灯式が行われているのですが、今年も10月23日(土)に花火を打ち上げて、点灯式を行なわれたようです。

今回は、昨年お邪魔した際の画像を含めて、改めて広尾町をご紹介したいと思います♪
約15万球のイルミネーションが灯る広尾サンタランドは、大丸山森林公園をシンボル地とし、クリスマスにちなんだ商品の販売などを行っているサンタの家をはじめ、季節ごとに草花が咲き誇るガーデンなどがある公園。
5月下旬には、つつじまつりも行われています^^
公園の入り口には大きなブーツのモニュメントがありまして、こちらもキラキラのイルミネーションが装飾されています^^
そこからサンタの家の入口まで、イルミネーションが続きます。
雪が積もると、より一層美しく輝きます!
サンタの家では、クリスマスグッズが年中販売されていたり、【サンタカード 】の申し込みができるので、特にこれからの季節は賑わいます^^
※昨年の画像なので、この商品があるとは限りませんがご了承ください。

海の幸が豊富な広尾町

太平洋に面し十勝港のある広尾町は漁業も盛ん。
この時【酒蔵 美月】頂いた、“まつかわ”のお刺身は、衝撃の美味しさでした!
そして、水揚げ量が日本一にもなった“シシャモ”は、外せません!
ただ、シシャモの旬は10月~11月中旬と短い(ちなみにこの時期、町内では広尾ししゃもラリーが行われています)ので、いつでも穫れたてを食べられるわけではないのですが、お土産にもなる素晴らしい乾物があるのです!
こちら港にほど近い場所にあります、【(有)岡島水産
こちらで販売している、“本乾”というシシャモは、旬の美味しさをそのままギュッと閉じ込めたシシャモでして、冷凍庫で保管し、食べる分だけ室温で戻した後、軽く炙って食べると、もうやめられない止まらない状態なのです^^

十勝を満喫できる、ファームイン望風林

町内には2つのホテルといくつかの民宿などがありますが、ファミリーで宿泊するなら断然、ファームイン望風林をおススメします!
建物の裏は、ザ・十勝な広い空と大地が広がっています!!
窓からのぞくとこんな感じなんですっ
道産子のオサナイも感動する、美しさです!

オススメの買い物処

こちらは明治23年開業というファミリーふせ
外観だけですと、なかなか立ち寄りにくい雰囲気ではあるのですが、地元の方がファミリーふせの鮮魚や加工品は本当に美味しい!と、太鼓判を押すお店なのです。
旬の鮮魚はもちろんなのですが、絶対おすすめ!と教えてもらったのが・・・
かじかともあえ!
カジカって、見た目がものすごくグロテスクですが、“鍋壊し”と言われるほど美味しい魚で、小さい頃はよく、卵をイクラの醤油漬けのようにつけて食べてました(ご飯が何膳でも食べられた!)
そんなカジカの身と卵をヌタのような感じで和えています
いわゆる、“飲まさっちゃう”つまみですっ!!
これからの季節は、燗酒に合わせたら最高過ぎます(≧▽≦)

ということで、広尾町に行くときはクーラーバッグをお忘れなく!!

広尾町までのルート

札幌や新千歳空港から、レンタカーやキャンピングカーで向かうには一般的には道東道で帯広方面へ向かい、帯広ジャンクションから帯広広尾自動車道で行くルートが一般的。
車窓からは、広大な畑の風景が望め、お天気が良ければ本当に気持ちの良いドライブになります^^
(本州からなら、帯広空港から向かうのが一番近いです。)
秋口などは、R236通称“天馬街道”を通って、浦河方面に抜けるルートもオススメ!
交通量も少なく山々の絶景が続き、運転していても楽しいのです!
が、雪が降ると少々怖いかもです^^;

ちなみにこの日は、午前中に札幌に帰りたかった事情もあり、早朝に広尾を出て天馬街道へ入りました。
前の晩から雨が降っていて、朝方は降ったり止んだりなお天気・・・
そしたら虹の根元を見ることが出来て、早起きは三文の徳とは、このことだ!!と、ウキウキ気分で車を走らせることが出来ました^^
海も山も畑もあり、サンタランドでもある広尾町。
(ちなみにサーフィンも盛んです!)
周辺にも魅力的な市町村があるので、ぜひ何泊かして、ぐるっと十勝を満喫してくださいね!!
この記事を書いた人
オサナイミカ
札幌生まれ・札幌育ちの、アルコールをこよなく愛するアラフィフ、小学生の息子の母。 (株)リクルートが発行する情報誌生活情報サンロクマル(現Hot Pepper)の営業を経て、 2007年よりWEB情報サイトSapporo100milesの編集長として、札幌や北海道の食と観光の情報を 【オサナイミカのつぶやき】にてアップしている。 http://sapporo.100miles.jp/mikaosanai/

リンク

記事一覧

非日常の中で日常を楽しむ~【GLAMPING HILL A-GATE】
パパ&ママはもちろんキッズも満足!【アルペンアウトドアーズ】
冬こそサウナでととのう!!【シャトレーゼ ガトーキングダムサッポロ】
【車中泊・キャンプ】in北海道ふくろう乃湯リゾート
もっと身近に感じたい。【サケ・サクラマス】の世界
春夏秋冬・いつでも楽しい!!【滝野すずらん丘陵公園】
サンタランドの町・広尾町
ワイン特区・余市でぶどう収穫ボランティアを体験する
思わず暮らしてみたくなった【キトウシ森林公園家族旅行村】
【ナルゲンボトル】おしゃれな容器と一緒にドライブ&アウトドアを楽しもう
進化し続ける、ニセコ・倶知安の今の楽しみ方
キャンプ場にカフェ、蕎麦屋まで!さらに蒸溜所もある紅櫻公園
くだもの狩りを堪能!【壮瞥町】
小さなお子様でも楽しめる、円山登山(八十八ヶ所ルート)
【江ノ島海岸】ちょっとマイナーな道央の青の絶景を楽しむドライブ旅
広い空と広い丘、そして灯台のある場所・石狩
空港のある町【東神楽町】のオイシイところ・イイところ♪
【平取町のオイシイモノ】
アイヌ文化が日常に溶け込んでいる町・【平取町】
【9割が森林のまち・下川町の知られざる魅力】

トップへ戻る